1+

 

l1012130

 

僕の記憶の中ではショートヘアーだった知人が何時の間にか髪を伸ばして現れた。

かれこれ5年ぶりではないだろうか、久しぶりの再会だった。

彼女は忘れていたようだが一度何人かで一緒に京都に撮りにいった事がある。

ただそれ以来会うタイミングもなく、その後彼女は東京に行きそしてまた大阪に戻ってきていた。

*

5年間というのは私にとっても、彼女にとっても決して短いものではなかっただろう。

それぞれの5年間はどういうものだったのだろう。

そんな事を思いながら彼女と話をする。

しばらく写真は撮っていないと言っていたが、写真で繋がっていた縁でもあったのだ。

そう思うと縁というのもは不思議なものだなと思ったのだ。

*

 

l1012137

保存

保存

1+

 

コメントを残す

NoM
NoM / STAFF