*ブラカメとは、スタッフのNoMがカメラ仲間とブラブラした写真散歩です。

13+

 

IMG_6762

 

「時間通りにことは進まない」

 

移動型のカメラ散歩を企画するとよくあるのですが、どこで声をかけていくのかが何時もの悩みどころです。

皆の様子を見ながらコース半ばとなってもいいと思うと企画側も気が楽になるのではないでしょうか。

 

さて、そんなぶらカメ。

阪急淡路駅から新大阪駅に向かってぶらぶらと歩いてみたました。

今回は、私の好きなアレです。

「壁最高!」とか「文化住宅やばい!」とか「路地いいねぇー」とかいうあれです(笑

ほわほわ感なんて微塵もありません。

もうコアでDEEPな世界ですね。

メンバーもそっち系もOKという方をお誘いしました。

 

あ、縦写真のクリックすると全体が見れるようにしています。

パソコンで見ている時はクリックしてみてください。(※スマホではタップできません)

 

 

まずはランチから。

撮影前のこういう時間は、自己紹介も出来るのではじめましての方にはいいですよね。

幹事さんのやり方も色々あると思いますが、私は時間と場所が許せばこういう場を作りたいと思ってます。

 

nomsan_IMG_6541

 

nomsan_IMG_6542

 

nomsan_IMG_6545

 

 

ランチの後は、阪急淡路駅に移動していよいよスタートです。

ここから新大阪駅まで街を撮り歩いていきます。

 

 

nomsan_IMG_6552

 

 

そして、出発してすぐに素敵な蔦に出くわすわけです。

こういう嬉しいポイントの巡り会わせが街撮りの楽しいところなんですよね。

私はここ数年、風景に人物を入れて撮るスタイルなのでさっそくモデル役をしてもらいます。

こうやって、延々と進まないわけなんです(笑

 

 

IMG_6554

 

IMG_6577

 

IMG_6573

 

IMG_6567

 

IMG_6584

 

IMG_6565

 

 

取壊されるであろう建物がそのまま残っているのを見つけるたびにテンションがあがるのは、撮らない人からはあまり理解されないことかも知れないですが、じゃ廃墟がいいのかと言うと、また違うわけです。

どのカテゴリでも言えるわけですが、なんでもいいという訳でもないあたりが、奥深さをかたっている部分ではないのでしょうか。いつかその辺を記事にして真面目に語りたいと思ってます。

 

 

nomsan_IMG_6587
  

nomsan_IMG_6589

 

 

街撮りでやはり気になるのは人の目。

写真なんて撮らない人からしたら、僕たちはかなり怪しいグループなんです。

迷惑かけない撮影が基本だけれど、だからと言っていい子して撮る必要はないと思ってます。

私は迷惑がかかるか、からないかのギリギリのラインで撮ることも多いですが、夢中になって撮っていると知らず知らず色々なことが起きてしまいます。

不足の事態に遭遇したときは、出来るだけ紳士的に振舞いたいと常々に思ってます。

気落ちすることも多いのも街撮りです^^;

 

 

nomsan_IMG_6725

 

nomsan_IMG_6650

 

nomsan_IMG_6739

 

nomsan_IMG_6699

 

nomsan_IMG_6732

 

 

人が住む街を撮っていくのは、結構緊張するものです。

緊張とそれに勝る発見の興奮が街撮りなんでしょうね。

 

 

nomsan_IMG_6713

 

nomsan_IMG_5586

 

nomsan_IMG_5598

 

nomsan_IMG_5600

 

nomsan_IMG_5408

 

nomsan_IMG_5607

 

 

 

そんな緊張も、こういった公園での撮影が緊張感を解き放ってくれたりします。

 

 

 

nomsan_IMG_6599

 

nomsan_IMG_6616

 

 

 

しかし、そんな公園の近くには・・・

 

 

 

nomsan_IMG_5234

 

 

やはり淡路周辺はかなりのDEEPです。

 

 

先ほども話しましたが、人物を撮ることも多いスタイルの私。

今回も人が住んでないステキなところを見つけました。

光がすごく綺麗な場所でもう無我夢中、時間もどんどん過ぎていきます。

 

nomsan_IMG_6770

 

nomsan_IMG_6768

 

nomsan_IMG_6781

 

nomsan_IMG_6772

 

nomsan_IMG_6793

 

IMG_6762

 

 

私は光というものにそれほど拘りがなくて、あれば撮るし、なければない写真を撮るスタイルです。

もちろん、光を捉えた写真は魅力がありますよね。

多くの人がそれに魅了されるのは当然のことだろうと思います。

私も機会があればやはりそういう写真を求めるわけです。

 

 

nomsan_IMG_6808

 

nomsan_IMG_6691

 

nomsan_IMG_6681

 

nomsan_IMG_6685

 

nomsan_IMG_6695

 

これだけ撮っているので、コース半ばでタイムリミットになるのは当然で、ここで一旦解散することに。

残りのメンバーは新大阪駅に向かいながら撮影していきます。

 

 

新大阪駅周辺にもかなりフォトジェニックなところが多くあります。

もちろん、ここでいうフォトジェニックとは所謂こっち系のことですが(笑

 

nomsan_IMG_5512

 

nomsan_IMG_5573

 

 

 

隣接している団地の物置でしょうか

シンメトリー的なものは心を揺さぶられます。

 

 

nomsan_IMG_6812

 

nomsan_IMG_5550

 

nomsan_IMG_6815

 

nomsan_IMG_6818

 

nomsan_IMG_6827

 

 

*

 

 

nomsan_IMG_6841

 

nomsan_IMG_5552

 

 

皆さんどうでしたでしょうか?

ちょっとお腹いっぱい感のボリュームでもういいよという感じかもしれないですね。

けれど、撮り歩いているとあっちに行ったらなにかあるかな? とかそんな気持ちになり、街の徘徊者の如く彷徨うわけです。

自分のGoogleMapにはそんなポイントがどんどん増えています。

 

こう場所を撮る事がなかった人、この写真を見てなんか面白そだなと思ったら是非撮り歩いてみてくださいね。

Instagramで声をかけてもらえれば一緒に撮りにいくこともいいですね^^

 

次回はまた別エリアに行きたいと思います。

 

 

 

 

保存

13+

  NoM
NoM