5+

こんにちは、Takuです。

 

先日、ロンドンより帰国しました。

 

帰国して以来、久しぶりの日本の生活のペースに慣れながら、時間を見つけては写真を撮っていました。

 

今回の記事では、東京、大阪 & 地元・富山で撮影した写真をご紹介して行こうと思います。

.

.

.

【東京】「新宿御苑 : 初めてのポートレート撮影」

.

.

.

海外の撮影では、ストリートのスナップ写真がメインで、ポートレート写真を撮ることはありませんでした。

 

いつかポートレート撮影をやってみたいと思っていた中、都内に住んでいる地元の友人に協力してもらい、初めてのポートレート撮影に挑戦しました。

 

撮影場所に選んだのは、大都会の中の自然:新宿御苑。

 

TAK_1432

 

TAK_1560

 

東京の街中での撮影となると、良い撮影スポットの知識がない為、上手く撮れる自信がありませんでした。

 

その為、慣れ親しんだロンドンの「Regent’s Park」や「Hyde Park」の風景に似た雰囲気の写真を撮れるかなと思い、「新宿御苑」を撮影場所に選びました。

 

TAK_1425

 

TAK_1445

 

今回の撮影で心がけたのは”自然さ”。

 

TAK_1393

 

撮り手である自分も緊張しないように”自然さ”を心がけ、普通の会話を楽しんだりしながら、モデルさんの”自然の表情”を逃さないよう意識しました。

 

TAK_1371

 

TAK_1358

 

自分がイメージしている構図や雰囲気を、モデルさんと共有するのはなかなか難しく、始めの方は苦戦しました。また、自分の思ったところにピントが合っていなかったりと、撮影技術の未熟さも同時に感じました。

 

TAK_1539

 

撮影後のレタッチは、いつも以上にこだわってみました。

 

モデルさんからのリクエストが「可愛く & ふわふわ」だったこともあり、ここは自分の得意分野!

 

TAK_1471

 

TAK_1278

 

特に”肌の質感”と”緑の色合い”をポイントにこだわりを持ち、レッタチを完成。

 

また機会があればやってみたいと思ったポートレート撮影。

 

TAK_1336

 

TAK_1379

 

もし次の機会があれば、モデルさんへの指示を含め、出来るだけミスショットの少ない撮影を心がけたいですね。

.

.

.

【富山】「富山県富岩運河環水公園 & 富山県美術館」

.

.

.

飛行機を降りた瞬間やバスを降りた瞬間、その国や街の匂いには、それぞれ異なった特徴があるように思えます。

 

私がバスから降りた瞬間、空気の澄んだ自然の匂いがしました。

 

田んぼや畑の匂いでしょうか?初夏から梅雨に移り変わる、少し湿った空気の匂いも。

 

長い長い旅を終えて、無事富山へ帰ってきました。

 

心のどこかで緊張していた自分に気付かされます。

.

.

.

小学生の頃、よく遠足で登った呉羽山。

 

あの頃と変わらない光景が、今もなお残っていました。

 

TAK_1730

 

ひとつ変わったと言えば、北陸新幹線の開通でしょうか。

 

新幹線効果で注目されつつある富山の”自然”や”食”。

 

TAK_1741

 

これからの富山の発展が、とても楽しみです。

.

.

.

さて、富山市内の中で挙げられる有名スポットのひとつと言えば、やはり「富山県富岩運河環水公園」ではないでしょうか?

 

TAK_1702

 

TAK_1671

 

富山駅からのアクセスが良い環水公園は、公園内にスターバックスコーヒーがあることも手伝い、学校帰りの学生、家族連れ・カップルなど、様々な年齢層の地元民で賑わいます。

 

TAK_1628

 

TAK_1631

 

加えて、2017年の富山で注目したいのは、今年の8月26日に開館予定の新スポット「富山県美術館」

 

今年秋の全面オープンを前に、グラフィックデザイナーの佐藤卓さんがデザインした「オノマトペの屋上」など、美術作品を除く館内の施設が一部見学可能。

 

今回は、その「オノマトペの屋上」を訪れてみました。

 

TAK_1653

 

TAK_1656

 

TAK_1646

 

オノマトペの言葉から連想しデザインされた遊具が置いてあり、閉館間際になってもなお、多くの子供が遊んでいました。

 

8月の全面オープンが待ち遠しい「富山県美術館」

 

県内外から多くの人々が訪れる、”新富山”のシンボル的な存在になって欲しいですね。

 

TAK_1680

 

TAK_1670

 

参考記事「新名所になりそうな富山県美術館 – 朝日新聞デジタル&TRAVEL

.

.

.

【大阪】「大阪駅 : 光と影」

.

.

.

4年振りの大阪を訪れました。

 

TAK_1816

 

写真を撮り始めてからは初めて訪れる大阪で、いつか撮影したいと思っていたのがこの大阪駅。

 

TAK_1854

 

Instagramの投稿を見ていて、大阪駅の建築デザインはもちろんの事、特に太陽の光が差し込む時の駅の様子がとても綺麗な印象がありました。

 

TAK_1848

 

TAK_1836

 

その日は梅雨の間の晴れ、大阪駅が映し出す「光と影」に注目して撮影してみました。

 

TAK_1863

 

TAK_1874

 

撮影時間は短かったものも、自分好みの”シンプルさ”を意識した写真が撮れたと思います。

 

TAK_1886

 

TAK_1890

 

また、もうひとつ撮影してみたいと思っていたのは、日本の横断歩道をモチーフにした作品作り。

 

TAK_1825

 

TAK_1830

 

TAK_1832

 

日本のスクランブル交差点を上から撮影した写真が、Instagramに投稿されていたりしていて、自分もあんな格好良い写真が撮れたらと思っていました。

.

.

.

【上市】「夕陽」

.

.

.

富山の夕陽は美しい。

 

いろんな街の夕陽を見て来たが、故郷・上市の夕陽はやっぱり綺麗で落ち着きます。

 

夕空のグラデーション。

 

後ろを振り返れば、オレンジ色に染まる立山連峰。

 

TAK_1706

 

富山湾の水平線に沈んで行く太陽は、長い長い夜の旅を経て、立山連峰から朝の訪れを伝える。

 

将来の行く先、とても不安になる毎日。

 

この町の夕陽を心に焼き付けて、明日を生きよう。

.

.

.

今回の「. my photo diary in Japan . 」はいかがだったでしょうか?

 

TAK_1905

 

帰国直後、慌ただしく過ぎた2週間のフォトライフを、お伝えしてきました。

 

これからは、ロンドンにいた時よりも、撮影する機会は減ると思いますが、自分のペースで進めていこうと思います。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう。

.

.

.

【お知らせ】

 

6/14(水)~ 6/27(火)の2週間の間、東京駅構内にあるカフェギャラリー「STANDBY TOKYO」(http://www.j-retail.jp/brand/standbytokyo/tenpo#shop1_1)さんで開催される「4枚4人展」に参加致します。

 

IMG_3305

 

この写真展は、東京・自由ヶ丘にある老舗写真専門店の「ポパイカメラ」さんが運営しており、様々な人が行き交う東京駅、大勢の人に自分の作品を見てもらうことができます。

 

作品のタイトルは「旅するLondon」

 

ブログ「旅するLondon」で掲載されてきた写真の中から、選りすぐりの4枚を展示します!

 

また、写真の展示に加え、ポパイカメラさんのマットペーパープリントで作製されたポストカード(4枚1セット:500円(税別))とパネル貼り展示写真(1枚:8000円(税別))が販売されます。

 

東京在住方、また期間中に東京駅を利用する機会がある方、ぜひ「STANDBY TOKYO」へ立ち寄り、美味しいコーヒーを飲みながら、作品を眺めてみてはいかがでしょうか?

.

.

.

Taku

 

最近の写真
  • TAK_93012017.07.08
    . 4枚4人展を振り返って&作品解説 .
  • TAK_17302017.06.23
    . my photo diary in Japan .
  • TAK_01492017.05.20
    【レビュー】VSCO Film 05で表現する、中世の街:プラハの旅。
  • TAK_96612017.05.14
    旅する英国【ブライトン&セブン・シスターズ編】に
  • TAK_69172017.05.02
    【レビュー】Nikonで楽しむオールドレンズの魅力
  • DSC_5415_12017.04.14
    【レビュー】Helios 44M-4で写す「春」の季節。
5+

Taku
Taku