6+

 

 

 

初めまして。

 

motsu_cchanです。

読み方は、もっちゃん、でよろしくお願いします。

今回、縁あってDPLに参加させていただきました。

4月からは受験生なので、去年撮りだめた写真を中心に投稿を寄せようと思います。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

父が趣味で写真をやっていることもあって、写真との出会いがいつだったかは全く覚えていません。

本格的に写真を始めたのは、去年の夏父からある一台のカメラを譲り受けたのがきっかけでした。

富士フイルム X100。

初めてのマイカメラであり、いつも一緒の相棒です。

 

 

 

 

DSCF3621

 

 

 

 

まずこのカメラの好きなところは、ボケの美しさです。

35mmのf2.0のレンズ、

開放付近で寄って撮れば、背景の点光源がきれいにボケます。

ほんとに撮って、見て本当に気持ちいいです!

 

 

 

DSCF3449

 

 

 

被写体に寄って開放撮影すると、ピント面から数ミリですでにユッルユルの描写。

結構じゃじゃ馬なレンズとも言えるかもしれないけど、個人的には好きな雰囲気の写りです

 

 

 

DSCF7146

 

 

一方で……

絞るとピシっと素晴らしい切れの写りです。

風景も、下手な一眼よりよく写りますよ!

 

 

 

DSCF4588

 

 

そして、色が素晴らしい!

さすが貴重なカメラフィルムメーカーとゆうだけあって、自然な色表現です。

キャノンなんて、比じゃないですね(笑)

ちなみに僕のお気に入りは、ASTIAです。

低めのトーンで、階調の広さが好みですね。

 

 

DSCF5583

 

 

 

X100は、さすがレンジファインダー(を模した)だけあって、

本体自体が小さいことも相まって、どこにだって持っていけるし、

スナップ撮るには最高の相棒です。

 

 

事実、毎日高校にも持って行っています。

シャッターチャンスはいつ来るか分からないですからね。

 

 

 

DSCF5368

 

 

 

最短、10㎝まで寄って撮れるので、広角マクロの迫力ある面白い絵も撮れます。

 

 

 

DSCF3031

 

 

 

物撮りしてもそれなりに面白いです。

 

 

DSCF4417

 

 

 

 

存在感のないカメラだからこそ、近づいて被写体の自然な姿も納めれます。

でも、AFはマイペースなので、動体を撮るのはしんどいですけど。

 

 

 

DSCF3232

 

 

 

でもたまに、流し撮りできたりする….

これは完全運ですね。

 

 

 

 

 

DSCF1214

 

 

 

今回の記事はあえて季節感、統一感のない写真たちと、(今更ながら)X100の紹介文風にまとめました。

写真はすべて、加工なしの撮って出しです。

受験期に突入すると、記事を打っている時間もなくなってくると思いますので、

これからはおそらく統一感のある組写真形式になると思います。

 

 

DPLを、そして良ければ僕の記事もまた読みに来てください。

これからも写真ライフを楽しんでください。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

最近の写真
  • 130731-1142292017.05.31
    懐かしのSAIPAN
  • DSCF81852017.05.07
    sanpo de monochro.
  • DSCF77972017.04.23
    春の野に出でて
  • IMG_96312017.03.17
    X100との日々
6+

motsu_cchan
motsu_cchan